アムステルダムは、AES ConventionやIBCが多く開催されていることもあって、ヨーロッパの中では比較的多く訪れている街ですので、 今までいった中からいくつかおすすめをご紹介したいと思います。

Location
アムステルダムは、ヨーロッパの中でイギリス、ドイツ、フランスのちょうど中間に位置するので周辺の国どことも行き来をすることが比較的楽なので、 展示会などをやっても人がよく集まりやすいところです。
ヨーロッパ内へはどこへ行くにも飛行機で約1時間以内とスキポール(Schipol)空港はハブ空港としても便利なところです。
ただ、日本からここをハブとするとKLMになりますので好きずきはありますが...成田からはだいたい11時間のフライト、KLMは、帰りの便で夜食にカップヌードル出たりするので私は結構好きですけど。(ワールドパークス・マイレージは期間限定がなくたまり続けるのもポイント高いです)


City
 アムステルダムの中心街は、ほぼ3Km四方にすべて入ってしまうような小さな街なので、4、5日あればだいたい徒歩と トラム移動で制覇できます。アムステルダム中央駅を中心に放射状にのびたTram(路面電車)のとおる通りと円周状に 整備された運河とで人工的にデザインされたしかし歴史を十分に育んだとても魅力的な街並です。

本当に水の多い街で、クモの巣のように張った運河が町中どこに行っても見られ、中央駅の裏もすぐに湾に面しています。
カナル・クルーズという運河をボートで巡る30分ほどのツアーに乗ると運河からこの湾まで出てかえってきます。
なかなか楽しいですよ。

街の散策にはとにかくトラム(路面電車)が便利!
どこからでも気軽に乗れるし、広い道はほとんどない狭い街中を縦横無尽に走っていきます。
車はとにかく止めるところを探すのも大変だし、一方通行ばっかりなので郊外に出る以外は使えないと思った方がよいです。(タクシーなんか乗っても歩いた方が早いことがしばしば・・・)