Studio FAQ answer base
Technical Info Top

Q: - Pro Toolsのマシンプロファイルってどーやって作るの? - 2

Product : ProTools|HD
Category : Machine Control/9-Pin Serial(Deck control mode)/Track Arming


トラックアーミング・バイトコードとEdit Presetコマンドの関係

トラックアーミングプロファイルの作成においてTrackボタンに対応したバイトコードを選択することが出来ますが、どのバイトコードがどこのトラックを示すものかわからないと思いますのでここで解説いたします。 これを理解すれば、自由にトラックアーミングのパターンを作ることが出来ます。
まず最初に一番基本的な2byteコマンドの場合について解説いたします。

2byteコマンドは、下記のフォーマットをみてもわかるようにオーディオトラックとしてはアナログオーディオトラックA1/A2(byte-1)とデジタルオーディオトラックDA1〜8(byte-2)が設定可能です。

Edit preset : 2byte data format
D7 D6 D5 D4 D3 D2 D1 D0
byte-1 ASM Ins V TC A2 A1
byte-2 DA8 DA7 DA6 DA5 DA4 DA3 DA2 DA1


これに対するバイトコードで表されているHEXコードとの関係を書いてみると下記のようになります。
ここで指定されたbitが実際のプロトコル上で上記のトラックのON/OFFをすることになります。



これを元にGeneric1のトラックアーミングマップを一覧表で書いてみると下記のような対応となります。

Generic1 byte code : data bit
Track No. byte code byte no. bit Track
1 (2) 0x0100 byte-2 D0 DA1
2 (3) 0x0200 byte-2 D1 DA2
3 (4) 0x0400 byte-2 D2 DA3
4 (5) 0x0100 byte-2 D3 DA4
5 (6) 0x0001 byte-1 D0 A1
6 (7) 0x0002 byte-1 D1 A2
7 (8) 0x0004 byte-1 D2 TC
8 (9) 0x0008 byte-1 D3 -

<back -back to top- next>