Studio FAQ answer base
Technical Info Top

Q: - Pro Toolsのマシンプロファイルってどーやって作るの? - 3

Product : ProTools|HD
Category : Machine Control/9-Pin Serial(Deck control mode)/Track Arming


3 byteコマンド:12Ch VTR(SRW-5000)のプロファイル解説

次に3byteコマンド以上の場合について解説をします。

実際にはPro Toolsのマシンプロファイルに設定されているEdit Preset CommandのData byte数は、 前述の2byteと3byteおよび7byteの3種類しかありません。
(どの機器が何byteコマンドなのかはこちらを参照ください)

では、3byteコマンドを例に2byteコマンドとの違いを解説します。
3byteコマンドでは下記のようにデジタルオーディオトラックの16Chまでをコントロールできます。 ちなみに単純にこのバイト数が増えると7byteコマンドでは48chまで対応が出来るものとなります。

3byteコマンドとしてデフォルトでセットされているマシンプロファイルSRW-5000のバイトコードパターンは 下記のようになっています。

Edit Preset Command : Cmd code 1=43 Cmd Code 2=30

Edit preset : 3byte data format
D7 D6 D5 D4 D3 D2 D1 D0
byte-1 ASM Ins V TC A2 A1
byte-2 DA8 DA7 DA6 DA5 DA4 DA3 DA2 DA1
byte-3 DA16 DA15 DA14 DA13 DA12 DA11 DA10 DA9

SRW-5000 byte code : data bit
Track No. byte code byte no. bit Track
1 (18) 0x10000 byte-2 D0 DA1
2 (19) 0x20000 byte-2 D1 DA2
3 (20) 0x40000 byte-2 D2 DA3
4 (21) 0x80000 byte-2 D3 DA4
5 (22) 0x100000 byte-2 D4 DA5
6 (23) 0x200000 byte-2 D5 DA6
7 (24) 0x400000 byte-2 D6 DA7
8 (25) 0x800000 byte-2 D7 DA8
9 (26) 0x1000000 byte-3 D0 DA9
10 (27) 0x2000000 byte-3 D1 DA10
11 (28) 0x4000000 byte-3 D2 DA11
12 (29) 0x8000000 byte-3 D3 DA12

このようにトラック1〜12をデジタルオーディオの1〜12Chとしてアサインされています。
しかし、2byteコマンド時と同じデジタルオーディオ1〜8Chについて見てみると、2byteコマンド時のバイトコードとは 異なっています。
これは、出力されるコマンドとしては同じなのですが、相手の情報(タリー)を得るためのコマンドが9Ch以上の場合違う リクエストの仕方をします。

Status Sense(6x.xx) : デジタルオーディオ1〜8Chまでの情報リクエストを含んでいる
Edit Preset Sense(6x.xx) : Edit Preset(トラックアーミング)専用の情報リクエスト(48Chまで対応)

そのため、デジタルオーディオを9Ch以上扱う場合にはこちらのタイプを用いるようにします。


<back -back to top- next>